エラに悩んでいる人必見!ボトックス注射は表情じわも解消する

注射で小顔になれる

女性

定期的な施術がおすすめ

奥歯をかみしめるクセがある人はエラ部分にある「咬筋」という筋肉が大きく発達し、顔が大きく見えやすいと言われています。咬筋の発達によって顔が大きく見えてしまう・・という悩みは、プチ整形のボトックス注射で改善することが可能です。エラ部分に筋肉の動きを抑制する作用のある、ボツリヌス製剤という薬剤を注射器で注入し咬筋を小さくすることで、小顔になれるというプチ整形です。ボトックス注射は1回の施術で約半年から1年程度、効果が続くと言われていますが小顔整形の場合、定期的に続けると半永久的に咬筋が縮小するというデータもあります。個人差はあるものの定期的な施術によって、咬筋が小さくなりボトックス注射を受けなくても理想的な小顔をキープすることができるようです。手軽なプチ整形で半永久的な効果を得られる可能性もあるボトックス注射、小顔になりたいと考えている人にはメリットの多い施術法なのではないでしょうか。ボトックス注射は美容外科クリニックであれば大半で施術を行っているので、相談してみることをおすすめします。エラをボトックス注射で小さくして小顔になりたいという場合、施術を行う美容クリニックを選定することから始めましょう。ボトックス注射はメスを使わないプチ整形ですが、エラ部分を小さくする施術の場合、薬剤の注入量や注入する位置によって、仕上がりが大きく変わります。より理想とする小顔になるためには、ボトックス注射を得意とする医師が在籍する美容クリニックを見つけ出すことが大切です。ホームページをチェックして症例数を確認し、今までどのくらいの患者さんに施術を行ってきたかを確認してみましょう。また、施術後のアフターケアが充実している美容クリニックであれば、初めて美容整形を受ける人でも安心してチャレンジすることができます。アフターケアが充実している美容クリニックでは施術後、何かしらトラブルが起こったり不安に感じたりすることがある場合、すぐ相談にのってくれます。このような美容クリニックを選んで施術を受ければ、もしもの時にも心強くボトックス注射も、より受けやすくなるでしょう。

Copyright© 2018 エラに悩んでいる人必見!ボトックス注射は表情じわも解消する All Rights Reserved.