エラに悩んでいる人必見!ボトックス注射は表情じわも解消する

屈強なイメージをソフトに

看護師

ケチらないのがポイント

屈強な印象のエラが張った顔を、手軽に改善したい時に利用すると良いのが、整形治療のボトックス注射です。殆どの人は毎日の食事や歯の食いしばりなどで咬筋が鍛えられ、知らないうちに段々エラが大きくなっていきます。ボトックス注射はこの原因に対して優れた効果を発揮しますから、エラの張りを簡単な方法で抑えたい時に最適なのです。特に女性の場合は男性的な見た目の印象を改善できるため、女性らしい柔らかなフェイスラインを手に入れたい時には外せない治療となります。そのほか、注入量を加減すれば効果も調整できるので、左右で非対称のエラを整えたい場合にも活用可能です。また、小顔治療では骨を切る手術もありますが、ダウンタイムも生じるため、仕事が忙しい人は時間的な都合から受けられない場合が少なくありません。ところがボトックス注射ならダウンタイムに相当するものがほぼない状況ですから、多忙な人のエラ顔治療としても活用できます。さらに、この治療は噛む力をマイルドにするので、歯ぎしりをはじめ、歯を食いしばる癖から歯やアゴを守る目的でも活用できるのです。筋肉の使用を制限してエラをスリムにするボトックス治療では、薬剤を目標部位へ確実に定着させることが重要になります。そこで気を付けるべきポイントが、治療先を選ぶ時に費用を優先して、予算をケチらないことです。この整形注射は生理食塩水にボトックスを溶解して打つのですが、あまりにも金額が安いクリニックでは、濃度が薄い可能性も考えておいた方が良いかもしれません。薄め過ぎた状態では狙った位置に注入しても、内部で流れやすいため、効果的な治療を望む際は気を付ける必要があります。汗止め治療の場合は広範囲に散らす目的で、あえて薄めの状態で注射する場合も見られますが、エラ治療では適しませんので、混同しないようにしましょう。そのため、この施術の治療先を探す場合は医師の資格を確認して、ボトックスの認定医を選ぶように心掛けておくのがおすすめです。注射薬も上質な物を使うことから費用は総じて高めですが、認定医ならボトックスの扱いに長けており、適切な治療が受けられるようになっています。そして、治療後は周辺へ拡散させないためにも、ボトックスを注入した場所は押したり強くさすったりしないように注意してください。

Copyright© 2018 エラに悩んでいる人必見!ボトックス注射は表情じわも解消する All Rights Reserved.